こっからどこまで~ひとりメンヘラ三重奏~

ADHD、自閉症スペクトラム、ギャンブル依存症。試行錯誤してます。多分。

人様のブログが恐ろしい

ブログを書くにあたって、人様のブログを読むと戦慄が走ります。

まず、レイアウトがきれいです。

恐ろしいです。どうやってるのか想像もできません。 ちょっと自分のブログの設定とか見てみたのですが、そういうページがあるのかも分かりませんでした。 引用とかをカッコよく、かつ分かりやすく差し込むやつ、ほんとすごいと思います。

次に、文字に色が付いたりでかくなったりします。

これも恐いです。 多分、はてな記法とかマークダウンとかいうやつでやるんだと思うんですが、さっぱりわからないです。すごいです。

最後に、文章がすごく上手いですし、内容が濃いです。

全く同じ題材でブログを書けと言われても無理です。 違う題材でも良いから同じぐらい中身のあるブログを書けと言われても無理です。 さっき読んだブログなんか、19歳の子が書いてましたが、全然かないません。私もう30歳なんですが…。

ほんとに人様のブログは怖いです。加えて、以下のような事も分かりました。

地味に自分の知識量の少なさがヤバいです。

自分がいかにスカスカな人生を送ってきたのかが分かります。 特に、自分のような経歴の人間なら知っていてもおかしくない知識を、自分が知らないっていうのをこれでもかと知らしめるブログにぶち当たった時の絶望がハンパではないです。お薬飲むレベルです。

絶望です。

人様のブログを読み進める内に、根本的に自分が想像以上に頭が悪いことが分かったことに絶望しましたし、自分がどう足掻いても届きそうにもないぐらい頭が良い人たちでも、そんなに良い思いしてないというのが分かったことに絶望しました。

私、社会復帰したいんです。あわよくば好待遇で復帰したいんです。

しかし、人様のブログを読むにつけ、私なんかが働いたとて、報酬が発生するだけで奇跡みたいなカスであると認識せざるを得ません。

先週ぐらいまでは人様のブログは怖いものはありませんでした。彼岸のことだと思っているフシがありました。

しかし、いざブログを書く側にまわると此岸の事だと分かり、彼らがいる世界に私も住んでる。彼らを苦しめている物が私の隣にもいる。という事が分かって恐ろしくなってしまいました。

最悪です。

これからどうしたらいいんでしょう。

とりあえず、お薬を飲んでみます。